以前から告知されていた伊藤園スポンサーの新アイテムがリリースされましたね。

ポータルをHackしていれば伊藤園自販機ポータル以外からもたまに出ます。

この「Ito En Transmuter」、リリース前は
「MOD枠1つ埋まるのか、使いづらそうだな…」
「マルチハック入れてたくさんHackした方が良いのでは」
…と思っていたのですが

いざ使ってみると意外に便利なことがわかってきました。

ポイントとしては、
・目的とするアイテムを凄まじい勢いで補給できる
・目的外のアイテムでInventoryを圧迫したり、いちいちリサイクルする手間から解放される
・味方の補給促進はもちろん、シチュエーションによっては敵の補給妨害にも使えるかも?
という感じ。

「発生するアイテムを偏らせる」効果が、思った以上に強力でした。

Ito En Transmuter+(プラス)は、
バースターなどの武器が出なくなり、代わりにレゾネーターやMODが出るようになる。

Ito En Transmuter-(マイナス)は、
その逆でレゾネーターなどが出なくなる代わりにバースターやウルトラストライクがよく出るようになるというアイテムです。

ポータルのMOD枠に、マルチハックなどと同じように入れることで
そのポータルをHackした時に効果を発揮します。

具体的な数字は出しませんが、増える方のアイテムは倍増、減る方のアイテムは基本的に全く出なくなるイメージです。

【 使い方例: 武器だけ/レゾだけ補給したい時 】
エージェントの中にも、「バースターとウルトラストライクさえ補給できればいい」「レゾネーターはいらない(捨てる)」という攻撃専従型プレイヤーが存在します。

そういう方は、FFでInventory(アイテムBOX)が満タンになると、8レゾを溶かしてそのぶんバースターをたくさん持ち帰ることが多いのですが、Ito En Transmuter-を使うことで、8レゾを溶かすという手間がなくなる上、バースターを短時間で補給できるようになります。

逆に、近所の保守しかしない方だと、「武器はいらないからシールドや8レゾを補給したい」というニーズが出てきます。

マルチハックを多く入れてたくさんHackする方法もありますが、ポータルフラッカー併用で「短時間で」補給完了させることができるのはメリットが大きいと思います。

(ただし、武器を補給したいAG、レゾやシールドを補給したいAGが混在している場合、どちらのIto En Transmuterを入れるべきか…という問題があります。プラスを入れると武器は全然出なくなりますし、マイナスを入れるとレゾは全然出なくなってしまいます。)

【 使い方例(応用): 敵の補給を妨害する 】

これを応用して、敵のアイテム補給を妨害するという事も考えられます。

あるポータルで武器を補給しているエージェントがいる
→Ito En Transmuter+を入れると、武器が出なくなるので補給妨害できる

あるポータルでシールドなどMODを補給しているエージェントがいる
→Ito En Transmuter-を入れると、武器ばかり出るようになるので補給妨害できる

アイテムが偏るだけで、総量を減らせるわけではないので
敵の意図を見誤ると、マイナスを入れたのに「実は武器の方が補給したかったので助かった!」…なんてパターンもありえます。

VeryRareアイテムであることを考えると、使用するほどのメリットがあるかというと微妙ですが、ごく一部の特殊環境では地味に利く嫌がらせとして効果を発揮するかもしれません。

LinkAMP反転ならぬ、Ito En Transmuter反転ということですね。

あとは敵ファームで武器を補給し、その武器で敵ファームを破壊する
…というプレイスタイルの方もいらっしゃると思うんですが、ファーム内のポータルにIto En Transmuter+
が入れられていると、その場では補給ができなくなってしまいます。

「ダーティハックから地産地消」する敵AGの対策として
Ito En Transmuterを活用するようなファームも出てきたりするかもしれません。

(もちろん味方も武器を補給しづらくなるのですが、「自軍P8維持」を最優先する層ならやりそうな方法です)

まだリリースされたばかりなので、各自研究したり活用方法を考えたりしている段階ですが、
いざ使ってみると案外面白い新アイテムかもしれません。


«