駅周辺はポータルも密集している事が多く、
都心部の駅なら駅舎の周りを一周するだけで20以上のポータルにアクセスできる事も珍しくありません。

ターミナル駅なら100以上という事もありますが、
激戦区になっていることも多いですね。(新宿・渋谷・秋葉原など)

ターミナル駅を外して、駅周辺のポータルを10〜20個つぶして次の駅に移動するという方法は
短時間でUPC・UPVを稼ぐ上で非常に効率が良い方法だと言えます。

そんな時に役立つのが、JR・東京メトロの一日乗車券です。

[JR東日本]都区内パス
→大人750円
東京メトロ 一日乗車券
→大人710円
東京都 都営まるごと切符
→大人700円

東京メトロの一日乗車券は割りと有名ですが、
JRの都区内パスはIngressを始めるまで知りませんでした。

【JR都区内パスについて】

山手線、中央線(23区内の駅のみ)、京浜東北線(23区内の駅のみ)などの主要路線にアクセスし放題なのは良いですね。

2091-1

なお、期間限定で山手線1日乗車券が販売されている時期もあるのですが、
山手線に限定されて500円とのことなので、
コスパ的には都区内パスの方が断然お得です。

【メトロ1日乗車券&都営まるごと切符について】

メトロは、東京メトロの全路線が乗り放題。
都営まるごとは、都営新宿線・大江戸線・三田線・浅草線の全線と、都バス・都電が乗り放題です。

ちなみに東京メトロと都営地下鉄に関しては、別々で買うと1410円ですが、
1000円で「東京メトロ+都営地下鉄がセット」になった乗車券もあります。

さらに、「メトロ・都営地下鉄・都バス・都電」がすべて乗り放題の乗車券は1590円とのこと。
(あれ。こっちは単品で買った方が安い?)

【3日に分けるのが得策か?】

さすがに1日で全部乗るのは厳しい気がしますので、極限までコスパを追求するなら
3日間に分けて「都営線」「メトロ」「JRの23区内」を1日ずつ使い倒すのが良さそうですね。

3日間合計で2160円のリアル課金となります。(高いのか安いのか…?)

 


« »