Explorer、Pioneerメダルを効率的に獲得できる、UPV/UPCチェックツールをご紹介します。

前提として、ダメージレポートをGmailで受け取っている必要があります。

(Githubで公開されていたツールのデモサイトです。)

http://ingress.xii.jp/

上記URLにアクセスし、Gmailを認証させます。
(なお、Gmailを読み込んでいますが、サーバ内に保存はしていないとのこと)

セキュリティ上の心配があるという方は、

https://github.com/Sabara/ingressmap

のページでコードを見て、それを自分のサーバにでも置くと良いでしょう。

Ingress用にGmailアカウントを取得している方は、問題無いと思いますのでそのまま使って良いかと思います。

スクリーンショット 2014-11-17 15.15.26

上記のように、オーナーになった事があるポータルが赤、
レゾネーターを刺したことがあるポータルは青で表示されます。

管理人の場合、この地図を見ていると
市ヶ谷・四ツ谷・九段下や新宿・代々木、赤坂・永田町、丸の内・大手町などは
訪問済みのポータルが多い事がわかります。

一方で、神楽坂、青山、日比谷、水道橋などはまだ訪問できていない事もわかります。
秋葉原も駅前だけで、あまり攻略できていませんね。

ちなみに四谷三丁目駅あたりはHackした事は何度かあるのですが
Hackするだけしてレゾネーターはあまり挿していなかったようですね。
UPCを稼ぐためには、このエリアを再訪するのも良さそうです。

…といった感じで、UPC/UPVを稼ぐために
今後どのエリアを狙うべきかを考えるために、結構役立ちます。

ExplorerやPioneerメダルを狙う時には活用してみても良いかもしれません。

とりあえずこのツールでチェックしつつ
山手線内側の全土を塗りつぶすのが当面の目標です…。


« »