Ingressでは、初回インストール時に2つの陣営のうちどちらに加入するのか、自分で決めることになります。

選択肢は2つ。
謎のエネルギーを活用しようとする緑陣営(エンライテンド)と、
それに抵抗する青陣営(レジスタンス)が選べます。

なお、管理人は緑陣営の友人経由でIngressを知ったため、
そのまま緑で登録しました。

(自宅周辺は緑が圧倒的に強かったので、結果的にOKでしたが)

「人類を遥かな高みに導く…」などのストーリ上の話はさておき、
実際のゲームに影響する部分で、緑と青、それぞれの陣営の特徴をお伝えしようと思います。

【 どちらのエージェントが多いのか?という視点 】

圧倒的に「青」が多数派です。

(帝国よりもレジスタンスの方が人数多いって奇妙な話なのですが、それはさておき…)
これは単純に、選択肢で青が上に表示されているからであると思われます。

局地的に緑陣営のエージェントが多いエリアはあるかもしれませんが、
基本的に緑陣営のエージェントになれば「敵が多い」中でプレイすることになり、
青陣営のエージェントになれば「味方が多い」中でプレイすることになります。

このことから、
味方が多い状態で敵を圧倒したいと思うならば、青
敵が多い中でそのハンデを乗り越えて勝ちたいと思うならば、緑
を選ぶのが良いのでは?という仮説が生まれます。

【 どちらが勝っているのか?という視点 】

全世界のスコアでは、青が勝っていることもあれば
緑が勝っていることもあります。

関東エリアにおいては、基本的に青が優勢です。

ただし局所的に緑が強いエリアはあります。

※参考

【 どちらの方が経験値・実績を貯めやすいか?という視点 】

これもまた奇妙な話ですが、極端に味方陣営が強いと、
初心者にとっては初期のレベルアップが困難になってしまうケースがあります。

味方陣営の強いエリアがあったほうが、高レベルアイテムの補給は捗るのですが
味方陣営が強いまま安定してしまった地域は
「やる事がない」可能性があるのです。

都心であれば、味方が強いエリアと敵が強いエリアがあるはずなので
地元がどちらかに偏っていてもそこまで致命的では無いのですが、
地方の方であれば少し注意が必要かもしれません。

【 友人はどちらの陣営にいるか?という視点 】

Ingressはソロでもプレイできるゲームですが、コミュニティ要素も強いゲームです。

同じ地域でIngressをプレイしている友人がいる場合、
なるべくならその友人の色に合わせる方が良いかもしれません。

(遠くで活動している仲の良い友人よりは、
 近くで活動している普通の友人の方が影響は大きいと思います。多分…)

同じ陣営であれば色々な情報交換・交流をすることが出来ますが、
敵陣営になると、そうもいきません。

特に、レベル8以上になっている友人がいるなら、
その人に合わせるのが良いでしょう。

「所謂ソーシャルゲーム」以上にソーシャル要素が強く、
リアルとの連動も強いのがIngressの特徴であり、醍醐味です。

ですので陣営を選ぶ前に、友人がどちらの陣営にいるのか聞いておきましょう。


« »