Ingressエージェントからの注目度も高い、皇居のポータル状況についてのまとめです。

「吹上御苑」、「東御苑」、「北の丸公園」、「皇居外苑」。
これらの4エリアが「内堀」の中にあります。

(このエリアに何か建物を建てる場合、閣議決定が必要になるとか…)

地図の上で西にある「吹上御苑」が宮殿や宮内庁のあるエリア(普段は入れません)、
東にある「東御苑」が江戸城のあったエリア(入場無料で公開されています)、
北にある「北の丸公園」は日本武道館などがあるエリア(年中時間関係なく入れます)、
南東にあるのが「皇居外苑」(年中時間関係なく入れます)…となっています。

2014-12-11 12.31.45
http://www.kunaicho.go.jp/about/shisetsu/kokyo/kokyo.html

◎吹上御苑について◎

吹上御苑の住所は「東京都千代田区千代田1-1」となっており、
文字通り日本の中心といえるアドレスになっています。
天皇皇后両陛下のお住居である「御所」もここにあります。

吹上御苑は宮殿や宮内庁があり、先日の乾通りの一般公開で少し立ち入ることができました。
乾通りは乾門〜坂下門の間にある通路で、数個のポータルが生えています。

参考:皇居乾通りで秋の一般公開は12月3〜7日まで!普段届かないポータルが4つくらいある模様。

◎東御苑について◎
江戸城が昔あった場所。天守の跡も残っています。(そしてポータルになっています)
住所ではここも「千代田区千代田1−1」となっている模様。

基本的に「皇居のポータル密集地」と言えばここの事を意味するかと思います。
以下は宮内庁HPより。

皇居東御苑は,旧江戸城の本丸・二の丸・三の丸の一部を宮殿の造営にあわせて皇居附属庭園として整備されたもので,昭和43年(1968)から公開されています。

1 皇居東御苑は,次に掲げる日を除き公開しています。入園は無料です。
(1)月曜日・金曜日
ただし,天皇誕生日以外の「国民の祝日等の休日」は公開します。
なお,月曜日が休日で公開する場合には,火曜日を休園します。
(2)12月28日から翌年1月3日まで
(3)行事の実施,その他やむを得ない理由のため支障のある日

2 公開時間は,次のとおりです。
3月1日~4月14日 午前9時~午後4時30分(入園は午後4時まで)
4月15日~8月末日 午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
9月1日~10月末日 午前9時~午後4時30分(入園は午後4時まで)
11月1日~2月末日 午前9時~午後4時(入園は午後3時30分まで)

3 出入りは,大手門・平川門・北桔橋門です。(入園の際,各窓口で入園票を受け取り,退園の際はお返しください。)なお,各門とも駐車場はありません。
4 入園に際しては,禁止事項等がありますので,各入口の掲示板でご確認をお願いします。


2014年は、現時点で100万人以上が訪れているようです。

(ちなみに年間100万人を超えたのは「昭和43年10月1日の開園以来初めて」とのこと。まさかとは思いますがIngressの影響ではないですよね…)

なお、管理人が以前 皇居東御苑〜皇居外苑(+その付近)を回った時は、
約2時間でレベル8Burster200個を使い、UPCが100(UPVではなく)増えました。
短時間で効率よくUPC/UPVを稼ぎたい方にはオススメです。

◎北の丸公園について◎
「千代田区北の丸」住所の北の丸公園。

日本武道館が敷地内にあることで有名ですが、
国立近代美術館工芸館、科学技術館などの施設も公園内にあります。
新宿御苑に比べると規模は小さいですが、芝生ゾーンもあります。

園内にはそれなりの数のポータルがありますが、密集しているというほどではありません。

年中入れますが、夜はちょっと ひと気が無さ過ぎて歩きづらいかも?

◎皇居外苑について◎
皇居の南側にあり、内堀通りが通っています。
「皇居前広場」があり、芝生の上でくつろいでいる方も多いエリアです。

ここは、皇居東御苑に行くついでに立ち寄ると良いでしょう。
ただし だだっ広い場所なので、ポータルもそこまで密集していません。

強いて言えば 内堀通り沿いと、桜田門の周辺にはポータルが多いようです。

東に丸の内、南に日比谷と接しており、これらのエリアもポータル密集地です。
外苑はさらっと回り、これらのエリアにも行ってみるのが良いでしょう。

日比谷公園のポータルは、ここ最近で一気に増加したようです。

長くなってきたので、一旦ここまで。

Ingress的な意味でわざわざ行くとすればポータル密集地である東御苑と、
普段入れない吹上御苑(の乾通り)の2つかと思います。

皇居ランナーがよく走っている皇居円周部などは、また改めてご紹介したいと思います。


« »