今まで、ガーディアンは「地方遠征した時に、目立たない場所にこっそり仕込む」という手法が一般的でした。

管理人も、その方法でガーディアン(金)くらいまで取りたいと思っていたのですが
なかなか地方遠征の機会もなく、そうこうしている間に
都心でガーディアン(ゴールドメダル)を取ることが出来てしまいました。

(ポータルが少ない場所というわけでもなく、
 毎日のように敵エージェントが来る場所です。)

ガーディアンメダルが取れずに悩んでいる都心エージェントさんが多いようなので、
20日間 ポータルを守り抜くために実践していた事をまとめてみたいと思います。

(絶対的な正解は無いと思いますので、体験談をノウハウ的にまとめた記事とご理解ください。)

[1] ファームの中でガーディアンを育てる

誰も来ない過疎地の場合は別として、
都心でガーディアンを目指す場合は「ファームの中で育てる」のが一番だと思います。

少なくとも半径500m以内は味方陣営の勢力が強い場所が良いでしょう。

(この時点で「そんな場所無い!」と思われる方が多いと思うのですが、
 無ければ自分で育てるか、遠征してみるのが良いでしょう。)

[2] ガーディアン対象以外も防衛する

「ガーディアンはファームと共に育つ」

まず何より、この考え方が重要だと思いました。

ガーディアン対象の1ポータルだけを守るのではなく、
周辺の味方陣営ポータルも強化し、定期的に水やりする事で
エリア全体を守るという考え方をします。

「木を隠すなら森」という言葉もありますが、
森全体が焼かれてしまえば、隠した木も一緒に燃えてしまいます。

実際自分もやったことがありますが、
X8Bursterを200〜300発持っているエージェントは
単独でも近隣一帯を破壊し尽くしていく時があります。

そうした輩に「隠した木」を焼かせないためには、
「森全体を守る」のが 手間はかかりますが一番リスクが低いのです。

自分のポータルを守ることしか考えていなければ、
敵が周辺のポータルをあっさり攻略し
自分のガーディアンポータルまで到達してしまう危険が高まります。

ですので、ガーディアン対象ポータルの半径150〜200m以内は防衛対象にすべきかと思います。
(なお、パワーキューブをかなり消費しますので予め補給しておく必要があります)

X8Bursterの射程距離を考えると、そのくらいの距離に敵がいれば
ガーディアンポータルまで大きなダメージは通りませんので
水際で食い止めることが可能です。

逆にいうと、半径200m以内にターミナル駅があったりすると
どうあがいても防衛は難しいのではないかと思います。

少なくとも「ガーディアン対象から半径200m以内は自陣営が強い」という事が求められます。

[3]ワンコリチャージで足止めする

森のどこかが燃え始めたら、それが広がらないように
「まだ助けられるレゾネーター」を遠隔リチャージし、
少しでも延焼を食い止めます。

この時、自分がオーナーであるかどうかは当然関係ありません。
全体を守ることが結果的に自分のポータルを守ることにつながります。

最終的にワンコリチャージしていたポータルが落とされたとしても、
敵がBursterを無駄撃ちし、疲弊してくれれば被害は最小限に留まります。

[4] 敵エージェントの心を折る「MODs配置」

MODs配置も非常に重要で、理想としては下記のようになります。

ガーディアン対象のMODs例: RPS + RPS + RPS + PS
攻撃重視ポータルのMODs例: VRPS + RPS + ForceAMP + Turret
防御重視ポータルのMODs例: VRPS + VRPS + RPS +RPS
その他周辺のポータル: RPS・PS・FA・TUなどを適当に入れる

ガーディアンポータルの周辺がやわやわになっていると
周辺を攻略した敵エージェントがガーディアンの近くまですぐ到達してしまうので
MODsに空きが出来ていたらなるべく早めに埋めに行く事が重要です。

なお、VRPSの代わりにAXAを入れるのも良いでしょう。
自分の場合、AXAシールド解禁前にガーディアンゴールドを取ったので、AXAは使いませんでした。

◎攻撃重視ポータルについて

ガーディアン対象ポータルの周辺ポータルには、
敵エージェント撃退用の「ForceAMP」と「Turret」を仕込みます。

ガーディアン対象と隣接したポータルだけでなく、
周辺の要所要所に、「防御重視ポータル」と「攻撃重視ポータル」をセットにして散りばめておきましょう。

こうしておくと、1〜2発Bursterを撃っただけでも
敵エージェントはXMが枯渇し、行動不能となります。

行動不能になるのでBurster連発は出来なくなり、リチャージ対応も容易になります。

パワーキューブを消費しながら進んでいくのはかなり根気がいることですので、
大体の敵エージェントは途中で帰っていくようになります。

◎防御重視ポータルについて

これは説明不要ですが、シールドはいくつ設置しても効果が減衰しないため
基本的に4つ全てシールドで埋めます。
重要拠点であればVRPSも惜しみなく入れます。(自分がオーナーでなくとも)

◎ガーディアン対象ポータルについて

逆に、ガーディアン対象にはVeryRareシールドを置かないようにします。
AXAシールドなどもってのほかです。

経験上、VRPSが2つ以上入っていると敵がADA/Virusを使ってくるリスクが一気に高まるため
ハッキリ言ってガーディアンには向きません。
(その周辺のポータルにAXAシールドがふんだんに入っているなら話は別ですが…)

RPSを2〜3個、PSを1〜2個置くというのがオススメです。
(全部RPSにするとインパクトが大きいので、敢えてCPSを1つ入れておく)

ただし、ソロで活動していると1ポータルに2つしかMODsが入らないため
ここでパートナーなり、HOでの協力者の存在が重要になります。

[5] リンクは張る

よく、「ガーディアン対象にリンクは張らない」という意見がありますが
このガチ防衛戦略においては、リンクは積極的に張ります。

どうせ半径200m以内は自陣営のファームになるわけですから
放っておいてもリンクは張られますし、リンクが張られていてもそこまで目立つわけではありません。

リンクを張ることで防御力も上がりますので、
どちらかというと積極的に張る方向で問題ないかと思います。

ガーディアンポータルに張られているリンクが切れないように、周囲のポータルのレゾネーターが減らないように気を遣います。
また、その周囲のポータルから張られているリンクも切れないように気をつけましょう。

他にも細かいノウハウは色々あるのですが、
ファーム防衛のノウハウに直結してしまうので
この記事では以上の5点を紹介させていただきます。

より詳しく聞きたい方は管理人に直接お聞きください。

90日はなかなか難しいかもしれませんが、
都心でも20日(ゴールドメダル基準)程度なら、何度かチャレンジすれば行けるはずです。

私自身、山手線内側のJR最寄り駅から200m程度しか離れていない場所でゴールドメダルを獲得する事が出来ました。

…なお、管理人のガーディアンは年末に「X8を700発持ってきた」というエージェントさんにファームと共に焼かれ、31日で記録ストップとなりました。

(ワンコリチャージにも耐えつつ終電後から始発まで頑張り、ファーム全体の4割程度を焼いたとか…。お疲れ様です。)

すでにゴールドは取れたので、当分ガーディアンは狙いません。
こんな記事を書きながら矛盾するのですが、やはりガーディアンが無い時は心が穏やかです…。


« »